作家紹介 Artist

石踊達哉 Tatsuya Ishiodori

石踊達哉  作品 化生の炎 化生の炎 116.7×116.7
死んでもなお生きる。生まれ変わって次から次へと生きていく。これを仏教では化生(ケショウ)という。命の輝きを炎に託した。
1945年 旧満州に生まれる。東京藝術大学大学院修了
1976年 春季創画展春季展賞受賞
1990年 両洋の眼展(-09、99・河北倫明賞)
1998年 瀬戸内寂聴と「源氏物語」展に装幀画54帖原画を出品(東京島屋他)
2000年 個展(パリ、三越エトワール)
2001年 個展展(フランス、ニース・アジア美術館)
パリ・ニース帰国記念展 石踊達哉の視線 古典と未来がつながる瞬間(日本橋三越)
2002年 個展(浜松、平野美術館)
2004年 個展(長野、北野美術館別館 北野カルチュラルセンター)
2006年 個展(渋谷区立松濤美術館)
2007年 個展(鹿児島市立美術館)、個展(高崎市タワー美術館)、金閣寺方丈杉戸絵、客殿格天井画制作
2008年 個展(日本橋三越)、個展(大丸心斎橋店)、『石踊達哉画集ー咲く』刊行(小学館)
現在 無所属
*お作品ご購入についてのお問い合わせはこちらクリックしてください。
石踊達哉  作品 静夜の花雫 12F 静夜の花雫 12F