作家紹介 Artist

下田義寛 Yoshihiro Simoda

下田義寛 作品 hands 8F hands 8F
1965年 東京に生まれる
1990年 創形美術学校造形科卒業
1991年 第67回白日展初出品一般佳作賞受賞
1994年 第70回白日展富田賞受賞
2011年 -TO・BI・RAー個展(東邦アート)、
聖なる写実絵画展(福山天満屋)
2012年 個展(六本木画廊)
2013年 現代写実絵画展(岐阜髙島屋)、Quad4、「それぞれの写実表現展」( 天満屋広島八丁堀7階美術画廊)
現在 無所属
*お作品ご購入についてのお問い合わせはこちらクリックしてください。
下田義寛 作品 扉 15F 扉 15F


どこにでもあるダンボールの中の「AED」は何を意味しているのか?作家は、今そこにある危機、危険から守る箱として、開いているのか閉じようとしているのか。それは、危機の始まりなのか、終りなのか…。ダンボール箱を小宇宙として命を表現しています。

下田義寛 作品 Egg 10F Egg 10F