作家紹介 Artist

馬籠伸郎 Nobuo Magome

馬籠伸郎 Nobuo Magome 馬籠伸郎 
1976年 東京に生まれる。多摩美術大学大学院修士課程日本画専攻修了。
2010年 日仏現代国際美術展入選、羅針盤セレクション2010
2011年 NextArt展、個展
2012年 International Contemporary Art fair  バルセロナ、河童展、Art Salad  日韓交流展
2013年 YOUKAI TOUR ART COLOURS(パークホテル東京)、国際インパクトアートフェスティバル(京都市美術館)、
Reddot Art Fair(マイアミ)
2014年 人人展(上野の森美術館)、個展
2016年 個展(東邦アート)
2017年 個展(東邦アート)
現在 無所属
汐留のパークホテル東京の1部屋を装飾するアートプロジェクトに選ばれ、2014年8月に完成→Artist in Hotel
*お作品ご購入についてのお問い合わせはこちらクリックしてください。
馬籠伸郎 作品 「妖怪、河童の間」172×63(×4枚) 「妖怪、河童の間」 172×63(×4枚) 


襖 和紙 アクリル
妖怪の世界に行ける扉のイメージで描いた。襖を開けたら楽しいあっちの世界に…。

馬籠伸郎 作品 かっぱのオブジェ3種 座禅・盆栽・夫婦 かっぱのオブジェ3種
座禅・盆栽・夫婦
馬籠伸郎 作品 希求 6F パネル 和紙 岩絵の具 顔料 膠 希求 6F
パネル 和紙 岩絵の具 顔料 膠


どんな時でもへこたれず希望持って、希望を求めらるように。と言う思いと、何かあっても、宇宙規模で考えたら大した事ではなく思えるのではないか。

馬籠伸郎 作品 幸雲衣 29.7×21.0 パネル 和紙 顔料 膠 幸雲衣 29.7×21.0
パネル 和紙 顔料 膠


大変な世の中だが、幸雲(幸運)が常に身の周りに有るように。

馬籠伸郎 作品 山谷幸 6F 山谷幸 6F
\194,400税込
馬籠伸郎 作品 一毛角 53.0×41.0㎝ 一毛角 53.0×41.0㎝
SOLD OUT


古来、日本には森羅万象に霊(神)が宿ると言う考え方があり、その一部を描いたものが妖怪画です。妖怪は、人の行いに善にも悪にも変わる存在ですが、私は人を幸せにする善の時の妖怪たちを見てもらいたいと思い描いています。また、私の作品の中の妖怪は擬人化したものであり、我々自身でもあります。
妖怪画と言う芸術で我々の日常にある不安を露呈し、今生きている世界を風刺しながら、ネガティヴなものをポジティヴなものに変える表現を志しています。

馬籠伸郎 作品 ノコッタ 65.2×50.0㎝

ノコッタ 65.2×50.0㎝
馬籠伸郎 作品 You Can Do It ! 65.2×50.0㎝

You Can Do It ! 65.2×50.0㎝
馬籠伸郎 作品 L and L 10P L and L 10P
¥270,000-(税込)
馬籠伸郎 作品 憩 8F 憩 8F
¥194,400-(税込)
馬籠伸郎 作品 浮楽和愛 4M 浮楽和愛 4M
¥151,200-(税込)
馬籠伸郎 作品 relax 3F

relax 3F
馬籠伸郎 作品 憩 8F U can do it 3P
SOLD OUT
馬籠伸郎 作品 天境 10P 天境 10P
SOLD OUT
馬籠伸郎 作品 meet 30×30 meet 30×30
¥151,200-(税込)
馬籠伸郎 作品 薬狩 3M 薬狩 3M
SOLD OUT
馬籠伸郎 作品 季節の折・着物の折 3M 季節の折・着物の折 3M
¥129,600-(税込)
馬籠伸郎 作品 meet 30×30 U can do it 6M
SOLD OUT
馬籠伸郎 作品 幸せの鍵 4F 幸せの鍵 4F
SOLD OUT
馬籠伸郎 作品 天音 3M 天音 3M
¥129,600-(税込)