作家紹介 Artist

山口暁子 Akiko Yamaguchi

山口暁子 Akiko Yamaguchi Akiko Yamaguchi
1974年 東京に生れる。東京藝術大学大学院修了。サロン・ド・プランタン賞、紫峰賞受賞
2007年 glamorous展(髙島屋東京店)
2008年 菅楯彦大賞展出品
2011年 Diva~美の精霊たち~(東邦アート・12)
2016年 個展(福山天満屋)
現在 無所属
*お作品ご購入についてのお問い合わせはこちらクリックしてください。
まぼろし まぼろし 2P ¥140,000-+税

巨匠東山魁夷も取材したと言われる池。鏡のように実景を映す水面は、神秘的な美しさを湛えていました。音もなく飛ぶ鳥は、見るものを別世界へ誘う存在として描いています。
La festa 3S La festa 3S ¥180,000+税
聖夜 0F 聖夜 0F ¥120,000+税
朝まだき   朝まだき  4F
¥180,000-+税

朝まだきとは、まだ日の昇らない早朝という意味の古語です。
誰も起きていない静かなひと時に、小鳥が一羽、降ってくる花びらを見つめています。
バラたちが小鳥にささやきかけ、そこに言葉を介さない会話が生まれている様子を描きました。
菊慈童 20F 菊慈童 20F

¥700,000-+税
能の曲名にもなった伝説。周の時代の王に使えていた童が、罪を犯して僻地に流され、その地で菊の露を飲んで不老不死の仙人になったという。でたい曲目として演じられる。不老不死を得た主人公が、その後の長い時間をどのように過ごしていたのかについて思いを巡らせながら。

山口暁子 作品 秘密 5F 秘密 5F 山口暁子 作品 菊慈童 20F 菊慈童 20F


能の曲名にもなった伝説。周の時代の王に使えていた童が、罪を犯して僻地に流され、その地で菊の露を飲んで不老不死の仙人になったという。でたい曲目として演じられる。不老不死を得た主人公が、その後の長い時間をどのように過ごしていたのかについて思いを巡らせながら。

山口暁子 作品 すべての見えない光 6P すべての見えない光 6P
SOLD OUT
山口暁子 作品 ねがいごと 6S ねがいごと 6S
SOLD OUT


小鳥が、長い間夢見ていた外の世界に旅立つ瞬間を描いた。コンパスは冒険を表している。洋書は、飼われていた小鳥が読み聞かせられるうちに外界に興味をもつきっかけとなったもの(ワーズワースの詩)。

山口暁子 作品 dialogue 20号 dialogue 20号 山口暁子 作品 五つの夜 10号 五つの夜 10号
山口暁子 作品 星月夜 3S 星月夜 3S
SOLD OUT
山口暁子 作品 いくつもの愛について 0F いくつもの愛について 0F
SOLD OUT
山口暁子 作品 九月姫 20F 九月姫 20F
SOLD OUT
山口暁子 作品 萌し 10S 萌し 10S
SOLD OUT
山口暁子 作品 彼方の薔薇 4S 彼方の薔薇 4S
SOLD OUT