ツジモト コウキ KOKI TSUJIMOTO KOUKI TSUJIMOTO

現代日本の多層的な文化からインスピレーションを受け、 自身の中にある日本人として曲げる事の出来ないルーツを日本画という古典的な素材を用い新しい”日本画”というものを模索しながら一点一点制作しています。

1989年長崎県に生まれる。多摩美術大学造形学科造形表現学部卒業
2009年いろはにほけと展(長崎KTNギャラリー)
2010年世界堂絵画大賞展入選
2011年「GENOMICA」展 (東邦アート)
2013年東京アートフェア 出品(2013~2018)
第2回「GENOMICA 」展(東邦アート)、SENSU展(靖山画廊)
2017年個展(東邦アート)個展(福山天満屋)
2018年個展(松坂屋名古屋本店)
ツジモトコウキ×辻本健輝 二人展 (福岡三越 )
2020年個展(玉川高島屋)
2021年個展(銀座三越、福岡三越、仙台三越)
2022年個展(阪神梅田本店、玉川高島屋)