大畑稔浩 TOSHIHIRO OHATA TOSHIHIRO OHATA

1960年島根県に生まれる。東京藝術大学大学院修了
1988年白日展初出品、白日賞、文部大臣奨励賞受賞(89・T賞、00・丸沼芸術の森賞、07・内閣総理大臣賞)
1991年東京セントラル美術館油絵大賞展佳作賞受賞
1994年「美しすぎる嘘」現代リアリズム絵画展(97,00,96韓国展)
1996年美の予感―洋画―展(00)。『天涯の花』挿画担当(宮尾登美子原作)
1988年前田寛治大賞展佳作賞一席受賞(01・準大賞)
2002年写実・レアリスム絵画の現在(奈良県立美術館)
2003年存在の美学(髙島屋・05)、宮尾登美子随筆「みつめる昭和80年」挿画担当
2005年両洋の眼展(07-09)
2006年東京藝術大学非常勤(~08)
2010年光の肖像展(ロンドン大学)、THE写実(新宿髙島屋)
2012年アートフェア東京で個展(東京国際フォーラム)
2013年「それぞれの写実表現展」(天満屋広島八丁堀7階美術画廊)
2015年 3つの個性-表現の可能性を探るー(ホキ美術館)
2018年それぞれの写実展(髙島屋 東京・岐阜)