栗原 一郎 ICHIRO KURIHARA ICHIRO KURIHARA

1939年東京都に生まれる。小貫政之助に師事。武蔵野美術大学卒業
1975年シェル美術賞展三席受賞
1976年安井賞展(77,81)
1980年立軌展(以後毎回)
1995年栗原一郎展(池田20世紀美術館)
2001年回顧展(青梅市立美術館)
2003年画集「愛しきものたち」刊行
2006年両洋の眼(-09)。個展多数開催
2010年五月の薔薇展(髙島屋東京店他)
2011年個展(髙島屋東京・横浜・米子・岐阜)
2012年個展(髙島屋京都店・大阪・名古屋)
2013年栗原一郎洋画展~いのちの色~(天満屋巡回・米子・高松・広島)
2014年栗原一郎洋画展~いのちの色~(天満屋巡回・岡山・福山)
2020年7月病気の為、逝去。 立軌会同人を務めた。
2022年個展(青梅市立美術館)